自動車保険の割引

自動車保険には割引制度がいくつかあります。
たとえば初期契約時に適用される新規加入割引があります。

これは新たに○○保険会社へ契約した人を対象として保険料から数千円~2万円程度の金額を割引する制度です。割引に幅があるのは年間保険料や保険料支払い方法によって異なる仕組みになっているからです。

保険料が安くても同額の割引としてしまうと、割引が大きすぎるからです。

どうして初年度契約割引があるのか!?

自動車保険会社は競争が激化しています。今や保険に入るひとはネットなどを通じて様々な情報を手にすることができるようになりました。ここまでネットが普及してないころは自動車保険というのは車の販売ディーラー経由で入るのが一般的でしたが、最近は自分で情報をとって一番納得できる会社へ加入する人が増えています。こうなってくると競争が激しくなるためユーザーにとってはメリットが大きいです。まず第一に保険料割引制度などを設ける会社が増えてきます。通販自動車保険はトクにその傾向が強いです。

新規顧客を増やすための施策として割引制度を設けています。

さらには保険料だけでなくその他のサービスを充実することで顧客満足度を高めるよう努力することになります。

競争があるということは保険加入者にとって、大変嬉しいことなのです。